起業家インタビューVOL.23
GLOPPINESS株式会社  代表取締役 ガラス ウー 

外国人起業家インタビューイメージ写真
・商号 GLOPPINESS株式会社
・HP http://www.gloppiness.com/
・事業所 東京都港区南青山一丁目
10番2-305号
・代表取締役 ガラス ウー

ACROSEED担当者よりご紹介

 ウー社長の第一印象は、日本でのビジネス経験を持ち、しっかりとした日本語を話す方だという印象でした。日本人の話す日本語と全く変わらないので日本人かと思ったほどです。香港出身の24歳女社長★日本で奮闘ブログではプライベートな一面も見せていてとてもチャーミングな方です。

ブログ:http://ameblo.jp/gloppiness/

 実は、香港出身で、英語はもちろん中国語もできる凄い社長さんです。 英語に長けた方でも『GLOPPINESS』ってどういう意味?と思ってしまうだろう。その辺りのことも含めてご紹介させていただければと思います。

インタビュー担当は折茂 純哉です。


ウー様の会社はどのような会社ですか?

 弊社は、『輸出入事業・ネット通販事業・翻訳・通訳サービス』を主要目的として設立されました。社名は、グローバルな幸福の実現を目標にビジネス展開をしていきたいとの願いを込めて、グローバルとハピネスを合成した造語「グロピネス」としました。ACROSEEDさんでビザを取った友人の紹介で宮川 真史さんにお手伝いして貰いました。30年近い実績と安心感で選びました。


造語というのは面白いですね。

 世界の幸福の実現という社名です。「日本と世界を繋ぎたい!」という思いから日本の流行発信地である東京を拠点として、グロピネスを創立いたしました。


ウー様の会社はどのようなサービスを提供されていらっしゃるのでしょうか。

 はい。女性向けファッション業界に注目し、ファッション関連サイトglassyを立ち上げました。こちらのサイトではインターネットでの販売の中心に女性向けのアパレル商品を扱います。また、中古車関連サイトGP CARでは中古自動車やパーツ等を取り扱います。中古車輸出・船積み手配まで弊社で行います。


自動車とは、男らしいですね。(笑)


 トヨタやホンダの車に詳しいですよ。日本車は海外でとても人気があるんです。特に弊社は中古自動車のパーツをも取り扱うので、末永くお取引していただけると思います。そのほか香港・中国から商品輸入手配、外国通販サイトの代行・配送サービス、中国語(繁体、簡体)翻訳サービス、広東語、北京語、英語の通訳サービス、香港現地法人・HSBC口座の設立手配まで行います。


中国語もですか。


 はい。国際都市香港の出身で中国語はもちろん、英語もできますよ。日本を中心に英語圏、中国語圏のお客様に喜んでいただけるように頑張ります。


インタビューを終えて


 ACROSEEDも「ACRO」と「SEED」を組み合わせた造語です。 「ACRO」は英語で頂点やトップを意味する接頭語で、「SEED」はタネを意味します。「頂点を目指して常に努力を行い、様々な可能性を秘めた種のような企業になりたい。」そんな意味が込められていますので、これからもウー社長とGLOPPINESS株式会社を応援します。

外国人起業・会社設立の無料相談