外国人起業人気業種ランキング

外国人の起業で人気のある業種について上位10位を掲載

外国人起業・会社設立支援サービス > 外国人起業人気業種ランキング

外国人起業人気業種ランキング

輸出・輸入業、それに伴う販売業務
外国籍の方の起業の場合、母国と日本との間で輸出入業をはじめるケースがとても多くなっています。
業種はバラエティに富んでいますが、食料品、衣料品、家具、スポーツ用品のような日用品から金属・非鉄金属のスクラップ、鉱石、中古自動車、中古機械などにわたるまで、様々な商品の貿易業をはじめる方がいらっしゃいます。

また貿易、輸出入業を国籍別に見ると、中国・韓国籍の方に人気です。


飲食店経営
外国籍の方が始めやすいビジネスの1つが飲食店経営です。母国の本場の味を日本で楽しめるお店ができれば、地域に住む同国出身者の方々の集うにぎやかなお店となります。また飲食店経営と平行して食材の輸出入販売を行うケースもよくあります。

地元の日本人にも評判のお店になれば、2号店、3号店と拡大しやすいのもこのビジネスの特徴です。

起業家インタビュー


旅行代理店業
在日外国人を対象に格安航空券の販売を行うケースも多く見られます。

システム開発・ソフトウエア開発
主に日本でIT技術者として活躍された外国籍の方が、独立した場合にソフトウエアや携帯電話のアプリケーション開発の会社を設立されるようです。

この場合、日本でシステム開発の受注を行い、海外の人件費が安い国で開発を行うパターンが主流です。

多くは技術ビザをお持ちの方が、投資経営ビザに在留資格変更をしています。
「投資経営ビザ申請手続き」ページへ


語学教室の運営
外国籍の方ならではのビジネスです。特に幼児向けの英語教室やプリスクールのニーズは多く、英語圏出身者の方には始め易い業種の1つです。

以下、6位から10位までは次の業種です。

通信機器販売の代理店
通訳・翻訳会社
針鍼灸・整体院経営
新聞発行・書店経営
ダンス教室の運営
外国人起業・会社設立の無料相談