不動産購入で経営・管理ビザは取得できますか?

外国人起業・会社設立支援サービス > 経営管理ビザ申請のご依頼例19

不動産購入で経営・管理ビザは取得できますか?


 海外には不動産投資等を条件にビザが貰える国もあるようですが、残念ながら日本ではそのような制度は存在しません。不動産を買っただけではビザを得ることは不可能です。

 経営・管理ビザであれば「本邦において貿易その他事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動」を行う必要があります。貿易は例示ですが、何らかの事業を行う必要があります。残念ながら不動産を取得すること自体は事業とは言えません。

 不動産を購入して何らかの収益を上げるのであれば事業に該当する可能性はあるものの、不動産管理会社等に管理を丸投げするような場合には注意が必要です。いわゆるサブリース型の賃貸管理ですとマスターリースの賃貸人はただ不動産を購入し、家賃収入を得るだけです。

 このように実業といえる店子の募集・入居審査・建物修繕管理・家賃滞納督促、敷金精算や明渡後の原状回復等の業務はサブリースの転貸人たる不動産業者に丸投げしてしまう場合には、結果的に不動産を買っただけでビザが取れるという状況にはなりますが、実際に経営活動は行っていないに等しいと判断され、したがって経営・管理ビザが取れないという可能性もあります。

会社設立+経営管理ビザ取得がお得なサービスパックのご案内

1.日本在住外国人向け会社設立+経営管理ビザ取得パック

投資経営パック

日本在住の外国人向け、会社設立+経営管理ビザがお得なビジネススタートパックです。


2.海外在住外国人向け会社設立+経営管理ビザ取得サービス

海外在住外国人向け会社設立+経営管理ビザ取得サービス

外国人の起業サポートNO.1企業のACROSEEDだからできる海外在住外国人向け会社設立+経営管理ビザ取得のサービスです。


3.外国企業の日本支店設立はこちらをご覧下さい

日本法人設立・支店設立サービス(外国企業向け)

日本で支店や営業所を作ろうとお考えの外国企業の方はこちらのサイトをご覧ください。


外国人の会社設立、経営管理ビザ取得のご相談