起業家インタビューVOL.9

起業家インタビューイメージ写真 香港料理・飲茶・点心 尖沙咀 Tsim Sha Tsui
金炳仁 
株式会社KCC COOPERATION
東京都港区六本木7-17-12ビジネスアパートメンツ101(明治屋裏通り)
TEL・FAX 03-3403-0166
食べログ

 繊細で上質な本格香港料理が堪能できる六本木の「尖沙咀」。店名の「尖沙咀」は香港の中心地である尖沙咀が由来とのことで、その名の通り、本格的な香港料理をより多くのお客さまに広めたいという金社長のお気持ちから名付けたということです。

 「尖沙咀」で供される香港料理は、15歳のころからこの道一筋、本場香港で厳しい修行を積み重ね、シンガポール、アメリカの有名店で腕を磨いた国際派で、来日してからはホテルオークラ札幌、香港式飲茶チャイナムーン(新宿)、香港飲茶COX-TOP(麻布十番)などの名だたる名店を、名店と言わしめるまで押し上げてきた名料理長陳秀夫氏の手によるものです。

 「尖沙咀」の開店に至る道程とは・・・。

起業家インタビューイメージ写真


ACROSEED:なぜ日本で会社を設立しようと考えたのですか?

金社長:
 私は1991年に来日し、間もなく20年を迎えようとしておりますが、外国人ということもあり職を探すのが大変でしたので、自ら起業したいと常々考えておりました。
それまで、長く飲食店で働いていたこともあり、おいしいものを提供できるようなお店を経営したいと思っておりましたところ、4〜5年前くらいより、外食産業における景気も徐々に悪くなり、前に勤めておりましたお店も繁盛していたのですが、2006年についに売却されることとなったため、独立を真剣に考えるようになりました。 独立を考えたときに、奥さんの紹介で現在の料理長陳秀夫氏と出会い、彼の料理によって料理に対するそれまでの概念を打ち崩されるほどの感動を覚え、彼とだったら自信を持ってお客様に料理を提供できるお店を作ることができると確信し、準備を進めてきた結果、この度の起業となりました。

ACROSEED:本当に今日いただいたお料理も繊細でまた上品でとてもおいしかったです。私はこれまで中華料理を食べる機会は多かったのですが、香港料理は正直なところ初めてでした。香港料理を選択された理由はありますか?

金社長:
 料理長陳秀夫氏と出会う以前には、私の出身である韓国料理も考えましたが、都内に韓国料理店は多く、他店との差別化を図りたいと考えた結果、妻の出身である香港料理に行き着きました。幸いにして料理長陳氏との出会いにも恵まれ、自信を持って料理を提供できる確信もあったため、香港料理のお店を開くことを決めたのです。
  また、これまでの日本における生活から、日本のお客様は目新しいものが好きであると感じていたため、一度、事業を軌道に乗せることができれば、その後、安定して事業を広げていくことが可能であると考えたためです。

ACROSEED:確かに、私もそう思います。私自身、香港料理は初めてでしたし、陳料理長の料理の味は、また食べたくなるように感じました。それでは次に、ACROSEEDを選んだきっかけと理由を教えて下さい。

それでは次に、ACROSEEDを選んだきっかけと理由を教えて下さい。

金社長:  以前、妻が相談のためにACROSEEDへお伺いしたことがありまして、その際は相談だけで実際には手続きをお願いしてはいなかったのですが、この度、私がビザのことで悩んでいたところ、妻から「以前相談に行ったACROSEEDの宮川さんがいいと思うよ」と紹介され、私はACROSEEDに電話をしました。
 妻から聞いていたので、ACROSEEDにお願いしようとは決めていたのですが、実際に話をしてみて、宮川さんは私の疑問に対して一つずつきちんと説明してくれたので、信頼できる人だと感じました。正直、多少焦る気持ちもあったのですが、そのような時でも、宮川さんは私の気持ちを理解してくれ、かかる時間の必要性と万全を期したいとの考えを私に伝えて下さったので、気持ちの面でも大変サポートしていただいたと思います。今思うと的確にアドバイスし、物事を効率的に進めて下さったのはやはりプロだと感じました。「ニワトリが先か、卵が先か。うまくいけば、全て問題ないことだから」とおっしゃられた言葉がとても印象に残っています(笑)。

ACROSEED:そのフレーズは確かによく耳にします(笑)。それでは最後に、今後のビジネスビジョンと目標を教えて下さい。

それでは最後に、今後のビジネスビジョンと目標を教えて下さい。

金社長:
 まだまだ始まったばかりですが、従業員も経営者もみんなが一つの目標に向かってお店を成長させていき、結果として、みんなが幸せになって欲しいと考えています。 私は、これまでいろいろな人に助けてもらって、この度、お店を持って経営を行っていくこととなりましたが、決して、自分の力だけでは為し得なかったと思っています。それぞれが持つ能力を活かし、みんなで力を合わせてお店が発展していけたら幸せだと思っています。 飲食店としての売りは、やはりしっかりとした本場の味とサービスだと考えています。 料理と味に関しては、先程からお話しているとおり自信がありますし、サービスに関してはお店の利益を大事にしつつも、お客様の立場で考えることを徹底したいと思います。 味はもとより、価格面も含めて満足するメニューを作り、老若男女、幅広いお客様に合わせて、それぞれの場面でお客様のご要望に臨機応変に応えることのできるサービスをお店のスタイルとして構築したいと思います。その結果として、このお店の味とサービススタイルを守っていくことで、お客様に広く認知されるようになれば嬉しいですね。

ACROSEED:金社長のサービススタイルは、まさにその理念が表れているように感じます。「尖沙咀」の一ファンとしてお店の成功を応援しています。今日はありがとうございました。

お店のランチタイムにお邪魔しました。

起業家インタビューイメージ写真

最初から最後まで通して供される中国茶(この日は、プーアル茶でした)

起業家インタビューイメージ写真


体の温まる優しい味わいのスープと適度な辛さのキムチ

起業家インタビューイメージ写真

海老を炒めた香りが食欲をそそる海老味噌炒飯とサービスしていただいた海老焼売

起業家インタビューイメージ写真

果肉の入ったマンゴープリンと甘さ控えめで香りの良い杏仁豆腐

起業家インタビューイメージ写真

金社長、陳料理長、「尖沙咀」の皆さまご馳走様でした。

経営管理ビザ取得と会社設立セットになったお得なパックのご案内

1.外国人留学生向け「経営管理ビザ取得+会社設立」お得なパック


留学生起業パック

12月から開始の留学生起業パックに早割がついてさらにお得になっています。【先着15名様限定】ですのでお申し込みはお早目に!


2.社会人向け「経営管理ビザ取得+会社設立」お得なパック

投資経営パック

会社設立+経営管理ビザ取得をお考えの社会人の方、法人印鑑セットが無料プレゼントのビジネススタートパックがお得です!


外国人の会社設立、経営管理ビザ取得のご相談